美甘麗茶(びかんれいちゃ) 危険

MENU

要注意!?飲むと副作用があると噂される美甘麗茶(びかんれいちゃ)は本当に危険?

美甘麗茶は飲んだ98%の人が効果を実感できたと、驚異のダイエット効果を出している話題のダイエットティーです。

 

ノンカロリー、ノンカフェイン、ノンシュガーなのにも関わらず、ダイエット中に恋しくなる甘みをしっかり感じることができるので、ストレスもなく続けられると口コミでも人気の美甘麗茶。

 

そんな美甘麗茶は実は飲むと副作用の危険があるという意見も…。

 

せっかく健康的に痩せられるダイエット法だと思って始めたのに、副作用があるなら元も子もないですよね。

 

本当に美甘麗茶には副作用の危険性があるのでしょうか?また、意外と知られてない美甘麗茶とNGの組み合わせの飲み物についてもまとめてみました。

 

美甘麗茶を飲むと下痢になる!?その噂の原因とは

美甘麗茶には副作用があるという意見もありますが、その原因は美甘麗茶(びかんれいちゃ)に含まれている「キャンドルブッシュ」には下痢を起こす作用があると国民生活センターから注意喚起があったからです。

 

キャンドルブッシュは別名「ゴールデンキャンドル」「ハネセンナ」「カッシア・アラタ」と呼ばれており、キャンドルブッシュにはセンノシドという下剤作用がある成分が含まれています。

 

ここまで聞くと美甘麗茶がとても危険なものに感じてしまいますよね…

 

美甘麗茶には副作用の心配なし!?その理由とは

確かにキャンドルブッシュに含まれているセンノシドには下剤作用があるので、多く飲み過ぎてしまうと、下痢になる可能性があります。

 

ですが、美甘麗茶は医薬品には分類されていませんので、副作用を起こすかねないほどの量を配合することは、法律としても出来ないことなので、安心してください。

 

健康食品に分類されているので、体に異変をきたすほどの量が入っていることは絶対にありません。

 

ただし、どんな健康食やサプリメントでも同じですが、適量以上を飲んでしまうと、副作用を起こす危険性があります。

 

もちろん美甘麗茶も過剰に飲み過ぎてしまうと、下痢になる可能性があるので、飲む量を調整して、健康的に美甘麗茶を楽しみましょう。

 

実はやっちゃいけない!美甘麗茶と組み合わせNGの飲み物とは?

美甘麗茶は普段飲む飲み物の代わりにも飲めるダイエットティーですが、さすがに毎日となると、たまには違う飲み物を飲みたくなりますよね。

 

ですが、ダイエット効果もほしいので、美甘麗茶と別の飲み物と交互に飲むと飽きずに長く続けることができますが、実は美甘麗茶と合わせてはいけない飲み物があったのです。

 

それは「アルコール」です。ビールやワインや日本酒などもちろん、アルコールが含まれている飲み物と美甘麗茶を組み合わせて飲んでしまうとどうなるのでしょうか?

 

美甘麗茶には代謝をあげるために必要な成分が豊富に含まれています。

 

そのため、美甘麗茶を飲んでからアルコールを摂取すると、酔いが回りやすくなってしまい、いつもと同じ量のアルコールを摂取していても、すぐに酔ってしまい、気分が悪くなるなどの体調不良を起こす危険性があります。

 

また、美甘麗茶は糖質が含まれていないのに、甘みがあることから、太りやすくなる原因である糖質制限も行えることで、ダイエット効果を発揮するのですが、アルコールの多くには糖質が含まれています。

 

本気でダイエットをしたいと考えているのであれば、出来るだけアルコール摂取量は極力控えるように意識しましょう。

 

美甘麗茶は過度に飲み過ぎり、アルコールと組み合わせて飲まない限り、安心して続けることができるダイエットティーです。

 

痩せたいけど、副作用があったらどうしよう…と思い、美甘麗茶を始めようか悩んでいた方も安心して、キレイにすっきり体型を手に入れてくださいね!

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトはこちら