美甘麗茶 びかんれいちゃ アレンジ

MENU

ダイエット中なのに食べられる!美甘麗茶(びかんれいちゃ)を使ったお菓子にアレンジレシピ3選

食べたい…でも痩せたい…食べたら太るのは分かっているけれど、毎日我慢し続けると頭の中は食べ物のことでいっぱいになり、ストレスがたまってしまいますよね。

 

ダイエットをしている方なら必ず経験するこのストレスを少しの間なら我慢できても、結局ダイエット成功する前にリタイアしてしまい、ストレスからダイエットする前より食べ過ぎてしまって、さらに太るという悪循環に陥りがちです。

 

また、ダイエットをやるのに大事なのは糖質制限。

 

糖質をどれだけ抑えられるかで痩せられるかが大きく関わってきますが、女性なら誰もが大好きな甘いお菓子をずっと食べられないなんて…と思うとダイエットする気もなくなっちゃいますよね。

 

そこでおすすめしたいのがダイエットティーの美甘麗茶です。

 

ダイエットティーが何でお菓子?と思われた方も多いと思いますが、実は美甘麗茶はノンカロリー、ノンカフェイン、ノンシュガーなのに、甘みがあり、お菓子にもアレンジすることができるのです!

 

美甘麗茶に配合されている成分には便秘解消や美肌、痩せやすくなる成分が豊富に含まれており、そんな美甘麗茶をお菓子にアレンジできるなんて、ダイエット中には本当に嬉しいですよね!

 

作り方もとても簡単なので、ぜひマネして作ってみてくださいね!

 

 

<@ 美甘麗茶の絞り出しクッキー>

 

材料(天板 1枚半)

 

・サラダ油 40g
・砂糖 30g
・卵 1個
・薄力粉 120g
・美甘麗茶 2包

 

レシピ

 

@ ボウルにサラダ油と砂糖を入れて混ぜる
A 卵を溶き、@に2回に分けて混ぜる
B Aに薄力粉、美甘麗茶を入れ混ぜる
C 絞り出し袋に入れて、好みの形に絞り出す
D 170度に温めたオーブンに入れ、15分焼くとできあがり

 

 

<A 美甘麗茶ゼリー>

 

材料

 

・美甘麗茶 350ml
・砂糖 大匙1
・○粉ゼラチン 5g
・○水 大匙2

 

レシピ

 

@ 小さ目の鍋に美甘麗茶と砂糖を入れ、約50度まで温める
A ○の水を耐熱容器に入れ、粉ゼラチンをふりかけるように入れてレンジで20秒温める
B Aを@に加え、白っぽい泡がでてきたら、キッチンペーパーで取り除く
C Bを茶こしを使い、ゼリー用のカップに入れる
D 冷蔵庫で冷やし、固まればできあがり

 

 

<B 美甘麗のシフォンケーキ>

 

材料(17p型1個分)

 

・卵 4個
・砂糖 30g
・薄力粉 70g
・サラダ油 25g
・水 30g
・美甘麗茶 2包

 

 

レシピ

 

@ 耐熱容器に水と美甘麗茶を入れ、レンジで600w30秒ほど加熱してから、冷蔵庫で冷やす
A 卵白と卵黄を分け、卵白は冷蔵庫に入れて置く
B ボウルに取り分けた卵黄と砂糖15gを入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる
C サラダ油を3〜4回に分けてBに入れ混ぜる
D Cに@の美甘麗茶を混ぜ合わせた後にふるった薄力粉を入れてヘラで混ぜる
E 別のボウルに残りの砂糖15gと冷蔵庫で冷やした卵白を入れ、ツノがしっかりたつまでハンドミキサーで混ぜる
F DにEを数回分けながら、ヘラで下から持ち上げるように混ぜる
G シフォンケーキの型にFを入れて、均等になるよう調整する
H 170度のオーブンで10分焼く
I 一度取り出し、包丁で6か所切り込みを入れる
J 再びオーブンに戻し、170度で20分焼く
K オーブンから取り出し、慎重に型から外せばできあがり

 

 

美甘麗茶は飲み物としてもアレンジ豊富ですが、お菓子としてもたくさんレシピがあるので、ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなった時にいいですよね!

 

美甘麗茶自体に甘みがあるので、砂糖は少なくてOKなので、普通にお菓子を食べるよりもかなり低カロリーでお菓子を楽しむことができます。

 

ですが、さすがに毎日食べるとダイエット効果は薄れてしまうので、どうしても我慢できなくなった時、ダイエットを頑張ったご褒美として食べたい時などにぜひ作ってみてくださいね!

 

お菓子としてもアレンジ可能な美甘麗茶をもっと詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしましょう!

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)の公式サイトはこちら