デトックスティー 作り方

MENU

誰でも簡単に作れる!デトックスティーの作り方オススメ3選

何だかいつも体がだるい、風邪もひいていないのに体調が悪い、もしかすると毒素が溜まっているからかもしれません。

 

毒素が蓄積すると、血行不良や集中力低下、むくみや便秘など様々な症状を引き起こします。

 

そんな毒素を排出する作用があるのがデトックスティーです。

 

海外でも人気なこともあり、今ではたくさんのデトックスティーが販売されるようになりました。

 

市販のデトックスティーも、もちろん効果はありますし、簡単に作ることが出来るので、とても便利なのですが、実はデトックスティーは自分でも簡単に作れることができるのです。

 

自分好みのデトックスティーを作りたい、市販されているものはちょっと不安、そんな方に手作りのデトックスティーの中でもおすすめの作り方を3選ご紹介します!

 

 

<キウイとイチジクのデトックスティー>

 

材料(3杯分)

 

・ミネラルウォーター 500cc
・お好みの茶葉 6g
・キウイ 1個
・イチジク 1個
・ミント 適量

 

作り方

 

@ ミネラルウォーターと茶葉を水だしでアイスティーを作る
A @に食べやすい大きさに切ったキウイとイチジクを入れる
B ミントを飾れば出来上がり

 

キウイはその栄養価の高さからフルーツの王様と言われるほど、様々な栄養が詰まっているフルーツです。

 

バナナの約2本分の食物繊維が入っているので、便秘解消に効果抜群、それだけでなく、消化機能の働きを良くする作用があるので、頑固な便秘で悩んでいる方におすすめです。

 

美容効果も高く、浴びてしまった紫外線のダメージを回復させ、アンチエイジング効果も抜群です。

 

また、イチジクには女性ホルモンと同じ構造をもつ植物性エストロゲンが豊富に含まれているので、女性ホルモンが乱れることで起こる更年期や月経前症候群を緩和する作用があります。

 

 

<生姜入りミントデトックスティー>

 

材料(2杯分)

 

・ミネラルウォーター 450cc
・ミントティーのティーパック 2個
・生姜しぼり汁 小匙2
・レモン汁 大匙2
・オリゴ糖 大匙2

 

作り方

 

@ ミネラルウォーターを鍋かやかんに入れて沸騰させる
A ティーパックを入れて、ミントティーを作る
B 生姜しぼり汁、レモン汁、オリゴ糖を入れて混ぜれば出来上がり

 

生姜には消化機能を改善し、血行を促進するジンゲロンが含まれています。

 

このジンゲロンは特に腸の動きを活性化させるので、自然にお通じを促してくれるだけでなく、血行促進により代謝をUPさせ、痩せやすくなる特徴があります。

 

女性の多くが悩む冷え性にも効果があるのも嬉しいですね。

 

また甘みをしっかり感じることができるのに、カロリーは砂糖の半分しかないオリゴ糖はダイエット中の方の強い味方ですね!

 

ベースはミントティーなので、爽やかな味わいを楽しむことができます。

 

それだけでなく、ミントはデトックス効果が強く、胃腸の働きも良くしてくれます。

 

すっきりとして香りはリラックス効果もあるので、気持ちを落ち着かせる作用もあります。

 

 

<パイナップルとリンゴのデトックスティー>

 

材料(3杯分)

 

・ミネラルウォーター 580ml
・パイナップル 100g
・リンゴ 50g
・紅茶のティーパック

 

作り方

 

@ 小鍋かやかんにミネラルウォーターを入れ、沸騰させる
A 容器に沸騰させたミネラルウォーターと紅茶のティーパックを入れる
B 食べやすい大きさに切ったリンゴとパイナップルを入れたら出来上がり

 

リンゴにはペクチンという悪玉コレステロールの数値を下げ、下痢や便秘を改善させる効果があります。

 

それだけでなく、過剰に摂取した塩分を排出させるデトックス効果も強いので、デトックスティーにはおすすめのフルーツです。

 

また、パイナップルには消化を促進させ、ダイエット中に落ちてしまいがちな筋肉量を維持する作用もあります。

 

 

意外と簡単に手作りできるデトックスティー、全て作り方はとても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね!

 

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)は危険?【成分から副作用を検証】